東海道中ゆぴ栗毛 〜発見!龍馬に学ぶワクワク歩き旅~

YouTubeチャンネル「しかくいりんご」で絶賛公開中!チャンネル登録お願いします!
総距離492km
東海道五十三次を徒歩で旅する

東海道中ゆぴ栗毛

〜龍馬に学ぶワクワク歩き旅~

江戸から京都まで、東海道五十三次を
全部歩いて旅しちゃいます!
龍馬ゆかりの地 東京 赤坂から始まった本企画
歩いてみると意外な発見や思わぬ出会いが…

明日だれかに話したくなる歴史の話や雑学から
行ってみたくなるスポットや
食べてみたいグルメまで凝縮

半分バラエティ、半分ドキュメンタリーな
ゆぴ栗毛をぜひご覧ください!

1分でわかる「ゆぴ栗毛」

ゆぴの紹介

旅の案内人ゆぴ

ゆぴ

ゆぴは元バスガイドで、
現在は東京赤坂のクリエイティブエージェンシーで
イベントのMCやナレーターとして活躍中。
今回、その元気で明るいキャラを活かして、
旅の案内人をつとめます。
道中では歌を口ずさんだり、スキップしたり、
一人芝居をはじめたり・・・
天真爛漫なゆぴを見れば、
あなたもきっと元気になる!?
好きなものは、おジャ魔女どれみ、
宝塚、銭湯やサウナ。
笑顔と好奇心で五十三次を踏破します。
みなさん応援してあげてください!

new最新作

画像

【最終話】坂本龍馬の聖地巡礼 in 京都!

ついに最終話! 龍馬の面影をたずねて京都まち歩き!

ときは幕末の動乱期、政治の舞台は江戸から京都に移り
血気盛んな若き志士たちが新しい時代を創るべく奔走していました
坂本龍馬が日本の将来へ夢を抱き、仲間たちと熱く語り合い
そして、お龍と恋に落ちたのも、ここ京都でした……
龍馬が暮らした商家、土佐藩邸跡、お龍の機転で龍馬が
難を逃れた寺田屋旅館、志半ばにして狂刃に倒れた近江屋の跡
盟友中岡慎太郎と共に龍馬が眠る霊山護国神社…
京都には、今もいたるところに龍馬の足跡が残されています

前回、めでたく三条大橋のゴールテープを切ったゆぴが
その長い旅路のフィナーレに、龍馬ゆかりの京都を歩きます
龍馬に学ぶ、わくわく歩き旅、東海道中ゆぴ栗毛!
これがホントの最終話! お楽しみください!

動画一覧

東海道五十三次

東海道五十三次とは、

江戸時代に整備された

日本橋を起点とする五街道のひとつ。
なかでも徳川幕府のある江戸から

天皇の御所 京都までを結ぶ大動脈として

重要な街道であった。
道中には風光明媚な場所や

有名な名所旧跡が多く、

浮世絵や和歌、俳句の題材にも

しばしば取り上げられた。

東海道五十三次